コードギアス反逆のルルーシュ動画(映画1章2章3章)の配信状況を後日追加予定。アニメ『コードギアス~反逆のルルーシュ~』放送から10年が経ち、続編の制作が決定したというニュースを耳にし、スッゴイ嬉しいです。劇場総集編「コードギアス 反逆のルルーシュ」劇場総集編全3部作は2017年公開。新作パートを加え、第1期、第2期R2、全50話を劇場用に再構成とのこと。その後、復活の・・・・ですが、これは映画ですか?ヽ(´ー`)ノ




コードギアスシリーズU-NEXTで配信中!
新規登録で600ポイント付与&月額無料お試し期間31日

反逆のルルーシュ(全25話)各話108ポイント
反逆のルルーシュR2(全25話)各話108ポイント

反逆のルルーシュ‘BLACK REBELLION’・・・1stシーズン全25話を、ルルーシュ視点で再構成した、特別編集版。(324ポイント)

反逆のルルーシュR2‘ZERO REQUIEM’・・・2stシーズン全25話の特別編集版(324ポイント)

亡国のアキト(1章~4章)各章600ポイント


※2017年度版「反逆のルルーシュ」の動画配信はあるかどうかわかりませんが、もしあれば予定や配信先を後日追記します。

コードギアスは当時すんごくハマっていて、毎週リアルタイムで見ていました。キャストさんのラジオまで聴いていたほどです。元々谷口監督作品のファンで、キャラデザのCLAMPさんも好きだったので絶対に良い作品になるって信じて見ていましたが、大ヒットしたことで復活する日が来るなんて!ルルーシュのギアス発動シーンとかセリフがカッコ良くて大好きでした。

この作品との出会いは本当に衝撃的でした。絵が濃いなぁ・・・と感じていたのですが、CLAMPさんだと知りそれも納得。物語が進んで行くうちにむしろこの絵柄を崩してはいけないと思うようになったものです。さて衝撃の第一話ですが、不慮の事故に巻き込まれ、窮地に立たされた主人公ルルーシュが、女の子から特殊な力を得てその力を行使する。という事なのですが、まさかそれで敵を全員自害させるとは思いもしませんでした。「ええぇぇぇ!?」とリアルタイムに言っていたのを覚えています。コレ最後どうなるの!?と本当に先の見えない作品でした。最初の目的があるのに、思い通りにいかない世界。じゃあどうするか。そういった苦悩と願いの作品だと私は思います。お勧めの一作品です。

コードギアス 反逆のルルーシュ 映画 動画 1章


コードギアス反逆のルルーシュ1章(映画)動画配信があればお知らせします(´ー`)

「コードギアス反逆のルルーシュ」はアニメの方も映画の方も好きです。登場人物の中では、ルルーシュも好きですが枢木スザクが一番好きです。運動神経抜群で強くて戦っているところが、格好良いです。枢木スザクが乗るランスロットも好きです。紅月カレンが乗る紅蓮も好きですが、ランスロットが一番ですね。このアニメはルルーシュがギアスを使って、復讐しますが矛盾点も多いです。しかしそんな矛盾なところを気にする必要がないくらい面白いです。

アニメ「コードギアス」のコンセプトは私的に考えると以前アニメ番組でヒットした「超時空要塞マクロス」に雰囲気が似ている様にも感じて見ていました。ストーリーとしては超大国でも有る神聖ブリタニア帝国にこのアニメの主人公ルルーシュが野望を抱き戦いを巻き起こす物語に成っています。そんな中、物語では植民地とされている呼称日本から近未来の日本へとルルーシュの反逆を遂行する舞台にも成っており、機動戦士ガンダムと超時空要塞マクロスの要素を組み合わせたアニメだとも思ったりもしています。

コードギアス 反逆のルルーシュ 映画 動画 2章


コードギアス反逆のルルーシュ2章(映画)動画配信があればお知らせします(´ー`)

アニメ「コードギアス反逆のルルーシュ」は毎回次の回がとても気になるアニメでした。そして、次の展開が予想できなかったところが良かったです。衝撃を受けた場面はたくさんありますが、その中でも印象に残っている場面は、ルルーシュのギアスによってユーフェミア・リ・ブリタニアが操られて、式典に集まった日本人達を大量虐殺したところは、とても衝撃的でした。こんなことが起きるなんて、予想出来なかったので、この場面は特に印象に残っています。

当時、同時期に放送されていた「ガンダムSEED」と何かと比較されており、ネタが絶えないという意味でも興味深くアニメを毎週見ていました。 キャラクターのビジュアルの良さは、当時のアニメでは随一だったと思います。三枚目キャラもいるにはいたが、全体的にシュッとした美形が多く、女性キャラも皆キレイで可愛かったです。戦争の話を扱っていたり、内容が哲学的で少し難しいと感じる事もありましたが、キレイな映像が堅苦しい空気を和らげてくれた効果もあったと思います。

R2以前からリアルタイムでみていましたが、全体を通して洗練された作品だと思います。基本的にはリベンジをメインにルルーシュ(主人公)が祖国に立ち向かうところはリベンジもの、アンチヒーロー、ダークヒーローが好きな方は見入ると思います。しかしながら大きい目で作品を見るととんでもなくこじれてしまった家族戦争となってしまうため滑稽に思えてしまうかもしれません。スピンオフの劇場作品も世界観を壊すことなくうまくできていたと思います。

コードギアス 反逆のルルーシュ 映画 動画 3章


コードギアス反逆のルルーシュ3章(映画)動画配信があればお知らせします(´ー`)

アニメ「コードギアス反逆のルルーシュ」は、ギアスを使っての頭脳戦が面白いです。それとナイトメアなどのロボット同士の戦いも魅力があります。ルルーシュは運動神経がそんなにないけれど、頭がキレるところは魅力があります。そして何より残酷なところもあります。こんな悪役の主人公は他のアニメにはいないですね。そこがこのアニメの魅力だと思います。それと対極的に、脇役なのに枢木スザクが主人公を喰いそうなくらい格好良いです。これもこのアニメの魅力ですね。

コードギアスは毎週の放送が楽しみになる作品でした。個人的にはリアルタイムでも見て、その後数年してから一気にアニメシリーズを見直したことがあります。「この次はどうなっちゃうの」という気持ちにさせる引きが上手いんです。だから一気に見ていても次々と見たくなってしまい、最後まであっという間に視聴してしまう面白さでした。話の繋ぎの上手さの他、キャラクター一人ひとりがまた個性が立っていて魅力があります。主人公ルルーシュを中心としてたくさんのキャラクターが出てきますが、それぞれに背景があることが垣間見えます。だから好きなキャラクターだけ注目してみてても面白い作品です。