コナン映画動画フル無料視聴情報。名探偵コナンの劇場版はどの動画配信サービスでも期間ごとに配信作品が異なります。現在の配信状況は>>コナン 動画 映画でご確認下さい。業火の向日葵はコナンの映画19作目。2015年に上映され、興行的には劇場版コナン歴代1位(推定44.7億円)の名作です。


最近、名探偵コナンを見直すことにハマっています。これがなかなか面白い!もちろん、ストーリーそのものを「こんな話あったな~」なんて懐かしむのも良いですが、見ていて面白いのはアニメに登場する何気ない生活品。例えば、登場人物が持っていたものがポケベルからピッチ、その後ケータイに変わり、さらに今ではスマホを使っているのです。

テクノロジーの進歩がそのままアニメに反映されていますから、古いものから順に見ていくと、今では使ってないものがあったりして面白いのです。これも長寿番組ならではの特徴と言えるのではないでしょうか。

名探偵コナンの「業火の向日葵」が好きです。ルパンVSコナンに次ぐ対決映画で、これで怪盗キッドもつかまるのか?または逃げ切ってしまうのか?と思いきや、ルパンVSコナン同様、最後には協力して解決していました。ゴッホの向日葵の絵画の話ということもありますが、長年対決してきているふたりが、劇場の「No More 映画泥棒」のところからコラボしているのは大変見応えがありました。普段は出番のない工藤新一が、結構な割合で(怪盗キッドの変装とはいえ)見られたのと、山口勝平の声が普段以上に聞けたのが楽しかったです。迫力も、ゴッホの向日葵の展示場を爆破して火の海にしてしまうということからして大変なものでした。

最後はふたりがコナンとキッドが協力して絵画を助け出しており、最後にコナンも助かったということで、安心したような気持になりました。その迫力の最後を飾ったのがポルノグラフティの「オー!リバル」だったのが今でも忘れられず、音楽は何度聴いても飽きず、最後の最後まで思い出に残るものとなりました。