バクマンの映画無料視聴情報を掲載しています。現在>>こちらで配信中。9月までの配信なので、バクマンの映画を無料視聴したい場合は新規登録を利用してなるべく早めに無料視聴しておきましょう。

バクマン映画は、『デスノート』の原作コンビである大場つぐみさんと小畑建さんのコンビによるテレビアニメ化もされた人気コミックを、『モテキ』などの大根仁監督が実写映画化したもの。週刊少年ジャンプでの連載を目指して奮闘する漫画家コンビを演じるのは佐藤健と神木隆之介。

《バクマンストーリー》優れた絵描きの才能を持つ傍ら、将来になんの目的も見つけることが出来ずに毎日悶々と生きている真城最高は、同じクラスのマンガ作家志望の高木秋人に、最高の書いた好きな人の絵を観られることで漫画家に一緒になろうと誘われることになる。当初は拒否していたが、その絵のモデルである亜豆美保が声優志望である事を知り、漫画で成功したら自分の漫画のヒロインに声をあてるという約束と、プロポーズに成功することによって、最高は漫画家を目指すことを決意する。コンビを組んだ最高と秋人は、週刊少年ジャンプに連載されることを目標に日々奮闘する。

この映画を見ると、私達が何気なく本屋で手にする漫画コミック、週間漫画雑誌がいかに壮絶な環境で作られているのかを垣間見ることが来ます。まさにこの業界の裏側を見ている感じですね。個人的にはドキュメンタリー映像を見ているような感じがしました。また、映像や演出も今までにないような感じで引き込まれます。キャスト、スタッフロールのところなど、おもわずニヤついてしまいました。ストーリー展開は、原作を読んでいる身としてはラストはちょっと物足りない感じでしたが、ちょうどキリのよいところで上手にマトメられていると思います。