天空の蜂の動画をフルで観るなら>>天空の蜂 動画 フル。私はもう既に会員なので、無料で観ることは出来ませんが、新規登録であれば、新作の天空の蜂を無料で観れるポイント付きなので、フル動画を期間内無料で観る事ができます。天空の蜂のフル動画を観終わっても、無料トライアル期間は31日もあるので、他の見放題の動画やドラマ、雑誌やアニメなども併せて楽しむことが出来ます。

天空の蜂フル(STORY)自衛隊用のヘリとして開発された大型ヘリコプター『ビッグB』がリモートコントロールによるハイジャックにあう。ビッグBは福島県の原子力発電所『新陽』の真上をホバリングし続ける。犯人の要求は『新陽』を除く国内全ての原子力発電所を停止すること。ビッグBに積まれた燃料はフルで持って8時間。時間を過ぎると、真っ逆さまに『新陽』に激突し、日本は100年以上主要都市を含む大部分のエリアを手放さなければならないことになる。

天空の蜂のフル(序盤)ヘリコプターの錦重工業開発責任者である主人公の湯原一彰(江口洋介)の子供が、社内見学中に親元から離れ、ビッグBに乗り込んでしまい、丁度ハイジャックが始まったところから始まる。子供の救出作戦や犯人の逃亡シーン、ヘリコプターの落下阻止のシーンなど、体が固まって目が釘付けになるほどの迫力があり、邦画のパニック映画も結構いけるんだな~と思わせてくれます。動画のフル配信は予告なく終わる時もあるので、観たい方は今のうちに無料ポイントを利用して楽しんで下さい。

(フル動画Point)上記のような緊迫するシーンの他にも、見どころは沢山あります。私が関心した一つに、とにかく犯人グループの主犯の男が頭が切れる。ここまで用意周到に犯行計画を立て、物語として納得させられるのは初めてかも知れません。主犯格である三島は原子力の開発に携わる技術者。過去に原発に関わっている事で子供がいじめに会い、自殺してしまったことにより人格が変わってしまいます。彼が起こしたこの犯行は、たとえ犯行を阻止されても想定内の範囲にあり、終盤にかけてその犯行の意味がようやくわかってきます。原発をテーマとしているので、原作を知らない方の中には今の時代にこれを映画化するのはまずいんじゃないのかと思う方もいるかもしれませんが、見終わると逆に公開されるべき映画だったと感じるはずです。