ブリジットジョーンズの日記3,2,1の動画吹替、字幕情報。最新作「ブリジットジョーンズの日記3~ダメな私の最後のモテ期~」の序盤内容や感想なども併せてご参考ください。

ブリジット・ジョーンズの日記の旧作がhuluで無料視聴可能。
《配信作品》
ブリジット・ジョーンズの日記(1)
ブリジット・ジョーンズの日記(2) きれそうなわたしの12ヶ月

※いずれも字幕版のみの配信になります。
※無料トライアル期間14日

huluは中の動画が全て見放題
>>Hulu



※ブリジット・ジョーンズの日記(3)ダメな私の最後のモテ期の動画配信は確認次第お知らせします。

わたしが今年見た映画の中で、ダントツでお気に入りなのは「ブリジットジョーンズの日記~ダメな私の最後のモテ期~」という作品です。これはブリジットジョーンズの日記というシリーズ作品の3番目の最新作です。シリーズ1ではアラサー女子として恋も仕事もがんばる女の子。最終的には恋人だって手にしました。

シリーズ2では仕事も恋愛も順調でしたが最終的に恋人とは別れてしまいます。そして今回の作品に繋がるのですが、ここまでくると主人公のブリジットも40代前半という年齢になっているのです。そんな彼女は職場では立派な上司になっている姿が描かれていて、そして独身。しかし音楽イベントの参加や、元カレとの再会をきっかけに彼女の恋愛は大きく動くこととなるのです。この作品を鑑賞している間、館内はずっと笑い声が響いていました。それくらいとても笑えて、最後にはやっぱりジーンと泣けちゃう、こんなにハッピーな映画にはなかなか出会えません。わたしのとっても大好きな作品のひとつになりました。

ブリジットジョーンズの日記 動画 吹替


ブリジットジョーンズの日記の動画配信では、日本語吹き替え版が現在ありません。最近上映された新作《ブリジットジョーンズの日記3》は、配信先によって吹替え版がある可能性があります。ただ、旧作に関しては現在確認できません。

この『ブリジットジョーンズの日記』という作品には、結構思い入れがあります。当時自分も独身時代を過ごしており、等身大のシングル女性を描いたこの映画を何度も見ることで、主人公ブリジットがどんなことにもめげずに頑張る姿を見て、私も「辛いことや苦しいことがあっても頑張ろう!」という気持ちにさせられました。元気や勇気もたくさんもらいました。またコメディ映画なので、たくさん笑えるところがあって、お腹を抱えて笑うこともストレス発散になったと思います。今でも時々疲れたりすると、この映画を見てたくさん笑って、気分転換することがあります。いくつになっても、時代を感じさせる内容になってしまっても、面白いものは面白い!です。

ブリジットジョーンズの日記 動画 字幕


ブリジットジョーンズの日記の動画配信では上述した通り、huluで字幕版が配信されています。ただ、huluは映画に関しては旧作から準新作までを扱う配信サービスなので、新作である《ブリジットジョーンズの日記3》の場合、新作映画を配信するU-NEXTでいち早く配信されるでしょう。最近上映した洋画配信はどこも日本語字幕版、吹き替え版に対応していますので、《ブリジットジョーンズの日記3》に関しては、字幕版だけでなく、吹き替え版も配信される可能性が高いです。配信予定日など、詳しく分かり次第、また改めてお知らせいたします。

《ブリジットジョーンズの日記》シリーズの初作は、15年も前の映画になりますが、この作品はを初めて見たのは、高校を卒業したばかりの頃でした。当時見たときの感想は「王道ラブコメだな~」と面白いとは思いつつもとても印象に残るという感じではありませんでした。しかし20代半ばにさしかかり、ふとレンタルDVD屋さんでこの作品にまた手が伸びました。なんの気なしに見返してみたのです。すると共感できる部分がたくさんあり、とても元気をもらいまいした。主人公のブリジットは、ちょっとズボラで恋も仕事もほどほどに頑張るアラサー女子。恋も仕事もうまくいかないときだってある、そんな女性の気持ちの描写が面白おかしく、時にジーンとくる、とても上手に描かれている作品なのです。とにかくブリジットを演じるレニー・セルウェガーがキュートで、わたしもずっと独身のままなら、彼女のように生きたい!と思えるようなすてきな作品です。