gantz:o(ガンツオー)動画フル無料映画視聴方法をかく予定のページです。さとうけいいちさんが手がけたCGアニメーションgantz:o。原作で人気の高かったガンツ大阪編を描いた作品。性描写はありますが、出てくるのはパイオツ200個程度だったと思います。さすがにこれ以上のシーンは出せないでしょう。gantz:oの内容とかもチョット書いていきます。


配信確認済>>U-NEXT
新規登録で無料視聴可能。無料お試し期間31日


↓注意:以下は過去記事です。情報が古いです↓
ガンツオーの制作インタビューでは、さとうさんも奥さんも『ガンツを見たことがない人にも楽しめる内容になっている』とおっしゃっていました。確かに原作観なくてもわかりやすい内容です。死んだ人間がある部屋に呼び出され、そこで武器や戦闘スーツを借りて、宇宙人たちと戦うために空間に送り出されるという設定、時間内に倒せなければ今度こそこの世から消え去ってしまいますが、宇宙人のボスを倒すとスコアポイントがもらえて、そのポイントで自分をよみがえらせたり、さらに強い武器が手に入るというサバイバルゲームをする内容です。やってる本人たちはマジで命かかってるので必死です。で、ガンツオーでは、大阪の空間を舞台に『ぬらりひょん』という宇宙人を倒しに駆り出されるわけですが、これがめっちゃ強い相手。はたして主人公加藤君は生きて再び弟と再会できるのか???

gantz:o 動画 フル 無料


ガンツは原作も読んでいました。漫画で好きなのは『セカイ系』と呼ばれる分野の物でした。『ぼくらの』とか『なるたる』とかの方が同じ”エロあり、グロあり”の作品でもしっかりまとめられていると思います。ガンツもこのサバイバルゲームの先に、なぜ戦うのか?宇宙人たちは何者なのか??など、しっかり腑に落ちる世界観説明を期待していたんです当時。そう思いながら読んでいたら、結局よくわからず、本を壁に思いっきり投げて、『騙されたーーー!!』って2階の窓を開けて叫んだ記憶があります( ;∀;)

なんか、本当に意味が解らなかったんですよね。。。ここが解らないと、ガンツって視覚的に面白いとか、デザインセンスが斬新でイイとか、星人が気持ち悪くていいとか、愛着あるキャラが無残に死んでいくときの描写にゾクゾクを感じるとか、自分がもしこんな状況になったら。。。っていう脳内変換による追体験シュミレーションしか残らないんですよね。要するに、単に残酷な作品になっちゃうと感じていて、最終巻を読んで呆れたあと、記憶から消去したんです。なので、この大阪編もまったく記憶にないまま映画をみました。ホント、見事なくらい綺麗さっぱり登場人物を覚えていませんでした。

原作者の奥さんだっけ?も、漫道コバヤシという番組で設定については『よくわからない』発言が続いていたので、本当にゴールを決めないままガンツって作られた感じなんですよね。じゃあ、なんでそんな映画を見に行ったのかというと、さとうけいいちさんのフルCG映画を応援したかったからです(*'▽')。以前、聖矢のCG映画をみましたが、これがよくまとまっていた!ので、今回もうまくまとめるんだろうなーと思いながらgantz:oを観に行きました。期待通りで、お話はすごくきれいにまとまっていたし、最初に言ったようにガンツを知らない方でもわかる内容になっています。終盤のオッサンとレイナの”ある親切”がとっても良かったです。

ただ、やっぱりgantz:oはファン向けだと思います。ミノタウロスとロボットが戦うシーンとか、わからない人が見てもかなり退屈じゃないかなあ。そもそも休日にガンツを知らない人がこれを見るとは到底思えませんし、実際に席はスカスカ( ;∀;)これだと配信には期待できないかも。。。。しれません。もしあれば新作配信を行ってるU-NEXTでやるでしょう。無料視聴したい場合は最初にもらえる600ポイントを使います。新作は大体540ポイントなのでこれで充分コト足ります(*'ω'*)。

今回の目玉星人『ぬらりひょん』は、すごく強いのが解るので映像的にも面白かったです。あと、ガンツと言えばエロシーンや”重力を感じるたゆんたゆんパイオツ”も魅力だと思うのですが、あからさまな描写は無いにしろ、ちゃんとパイオツシーンがありましたよ。おっぱい星人の方やたゆんたゆんギルドの人は見に行っても損はないと思います。だれのパイオツかって?レイカちゃん?杏はん?いえいえ、滅相もない^^ぬらりひょんのパイ乙ですよ。200個くらいあるんじゃないでしょうかね。パイオツに包まれてタヒにたいって男性は多いかと思いますが、マミさんの如く首ちょんぱされるまでパイオツでギュウギュウされるのはちょっと。。。。はさまれる前に不意打ちしないとね。。マミるのはごめんなさい、無理です。